ハイシニアからの発信

リタイヤ後のパソコン生活で高齢者の仲間を求めています。

不名誉な転倒

毎週火曜日の鍼灸院治療を終えて帰宅途中に、アスファルト舗装の歩道で転倒しました。
この30年間で初めての転倒事故です。

幸いにも軽傷で、顔面に3か所の擦り傷、左手の甲打撲、眼鏡のレンズに擦り傷が入って破損しました。

偶然にも、40年前に私の会社の事務所であった建物の前でした。
しかも、私が転倒する状況を、ここの会社の社長らしき人が目撃されたのでした。
親切に救援していただき、事務所からティッシュペーパーを持ってこられました。

原因は、足がしっかり上がっていなくて、僅かな突起につまずいたのでした。
革手袋と2本のウォーキング・ポールでしたが、靴が普段履きの平たいゴム底でした。
今回は、自分の老化度を思い知らされました。83歳ですから・・・

それにしても、こんな偶然は珍しいですね。
車で通院することも度々ですし、歩行ルートは、毎回の如く変更してきました。
今回は、最も交通量の多い基本ルートでした。

上記「グループバナー」のクリックをお願いします。

より多くの人に私の記事が伝わり、励みになります。